お子様の成長に合わせて、母屋の敷地内にある古い鉄骨造の2階建て車庫兼倉庫を若いご家族向けに住宅へ改装しました。LDKや風呂・トイレ・寝室や子供部屋を設け、新築住宅のように生まれ変わりました。
内装もこだわられ、木目とブラックに塗装した既存の鉄骨を部分的に残し、それを新たなデザインとして取り込みました。プランニングでは限られたスペースにLDK・水廻り・家族全員の居室を設ける事に苦労し、足りない部分は一部玄関を増築するなどしてスペースを確保しプランしました。
また鉄骨造の躯体はそのままでは断熱性や気密性が十分ではないことから、結露を防止するため吹付断熱を壁体内に施工し、元が車庫とは分からない位に省エネ効果と断熱性能を高めました。

構造鉄骨造2階建て
備考NO.38185
費用約1850万円

LDK

鉄骨造の構造部材であった既存の天井ブレスを塗装し、あえてアクセントとして露出させました。
キッチン天井を木目調にし異素材の組み合わせをインテリアとして意識しました。

洗面脱衣室

階段下のスペースを有効利用して洗濯機を配置できるようにし、約3帖の洗面脱衣室を新たに設けました。

浴室

元々は水廻りのない建物に、新たにユニットバスを設置しました。

トイレ

タンクレストイレと自動水栓の手洗器を設置し、快適性をUPさせました。

寝室

2階に居室を設け、断熱工事もしっかり行い、気密性・断熱性にこだわりました。

子供部屋

2階の子供部屋も、1階同様に既存の鉄骨をあえて見せて、デザインに取り込みました。

外観

シャープなデザインの外壁をベースに、玄関にタイル調外壁を貼りアクセントをもたました。

一覧へ戻る